B00005HMS3.01.LZZZZZZZ

turn into

ウォレスとグルミット、危機一髪!(1996・米)
監督・脚本:ニック・パーク  脚本:ボブ・ベイカー
Wendolene: Let me out! You’re not turning me into dog meat!
Wallace: Dog meat?
Wendolene: Help!
Wallace: Don’t worry Wendolene! I’m on my way!

毛糸屋のウェンドレンさん、危機一髪!キャー! 様子を伺っていたウォレスとグルミット。彼女を救うことができるのか!
turn into~「性質や外観、顔つきなどが変わる」
シンデレラの馬車は夜中の12時をすぎれば、 かぼちゃに変わり、服はみすぼらしくなる。 彼女の顔は哀しそうな表情に。魔法の効き目 は長いか短いか。
それにしても、犬の餌になるのはご勘弁!

I’m on my way!「今すぐ行きます」
誰かに呼ばれたら、この言葉と一緒に即、その人のところに ダッシュで向かいましょう。これが上司なら、間に合わない と超ヤバイ。悲鳴と一緒なら、誰かが危険な目に遭っている に違いありません。急いで!

待ち合わせの相手から「今、どこ?」と電話がリンリン。 そんなときは、今、そっちに向かっている「途中だよ」 という意味としても使えます。

【訳】
Wendolene: 出してちょうだい。私も犬の餌にする気?
Wallace: 犬の餌?
Wendolene: 助けて!
Wallace: 心配するな。今、行く!

窓ふきサービスの新商売を始めたウォレスとグルミット。 ウォレスがお客のウェンドレンさんと何だかラブラブ。ところが、 突然彼女に

Stay away from me.「私に近づかないで」

と 言われたウォレス。実は彼女には恐るべき秘密が。。あー怖い。。

クレイ・アニメのほのぼの~感とSFホラーチックなノリがマッチして超楽しい。ポリッジ(イギリス人が朝食に食べる「超まずい」オートミールのおかゆ。見た目もゲロっぽい)の機関銃攻めといい、わんさか羊の駆け足とか組体操?といい、羊のショーンが自分の毛で作ったセーター着るところといい、もー、隅々まで超カワユイ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です