0780624475.01.LZZZZZZZ

hit on

You know what? First time this guy saw you, he told me he was gonna hit on you.

まるで人事のようにしゃべる ロビー(アダム・サンドラー)だけど、 実は自分の気持ちだったりして???
hit on 「殴る」だと思った? いーえ、違います。 これは異性に「言い寄る」という意味。ほら、日本語でも「アタックする」 って言うじゃありませんか。下手な鉄砲数撃ちゃ…じゃないけれど、 何度も何度も当たってくだけりゃうまくいくかもしれません。撃って撃って口説き倒しましょう。
【訳】こいつ初めて会ったとき君に目をつけてたんだぞ。

ロックスターの夢やぶれ、結婚披露宴で歌い司会をするウェディング・シンガーのロビー は結婚式当日に花嫁に逃げられた情けない男。 でも、ウエイトレスのジュリア(ドリュー・バリモア)と出会ってから は何だかお互いイイカンジでチト幸せ。これでジュリアに婚約者がいなければ、めで たしめでたしなんだけどねぇ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> It’s all for the best.
───────────────────────────────
花嫁に逃げられて以来やけっぱちのロビー。義兄が心配してヒトコト。

Andy: You know, uh, I’ve been thinking about what happened
to you and believe me, it’s all for the best.
I mean, I know you were in love and everything,
but that wears off.

┌─────────────────────────────┐
▼ all for the best は「最終的には有利になるように」という意味。
何事も終わりよければ全て良しです。

wear off は「徐々に消え失せてなくなる」こと。
それは薬の効き目だったり、痛みだったり…恋の病も…。

└─────────────────────────────┘

Andy: お前に起こったことを考えてたんだが、
結局はよかったと思う日が来る。
つまり、どんな恋もいつか冷めるってことさ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> Speak for yourself.
───────────────────────────────
ジュリアの婚約者グレン(マシュー・グレイヴ)の本音を聞き出した
ロビー。こいつはとんでもない浮気男だった。

Robbie: But we can’t get chicks like that anymore,
you know. We’re too old.
Glenn : Speak for yourself. I’m not too old.

┌─────────────────────────────┐
▼ speak for oneself は「アンタと一緒にしないでよ」つまり
「人のこと言わないで自分の事だけしゃべってなさい」って
ことかな。

chicks は「若い娘」をさします。
└─────────────────────────────┘

Robbie: あんなカワイコちゃんをひっかけるには
俺たち年をとりすぎてるよな。
Glenn : お前といっしょにするな。俺は若いぞ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> the right woman
───────────────────────────────
多忙な婚約者の代わりに、ロビーに結婚準備に付き合ってもらって
いるジュリア。いろいろ会話がはずんでマス。ついでに聞きにくい
こともちょっと質問。

Julia : May I ask what happened with Linda?
Robbie: She wasn’t the right one, I guess.
How did you know that Glenn was the right one?

http://wwwd.pikara.ne.jp/tango2/ex.a.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です