B00009AUWB.01.LZZZZZZZ

a drop in the bucket

a drop in the bucketは、「スズメの涙」「大海の一滴」「焼け石に水」と言う意味です。

This issue is a drop in the bucket. I can talk to you about what’s in here. But I can’t talk to you about anything else.

インサイダー
drop in the bucketは「スズメの涙」「大海の一滴」「焼け石に水」と言う意味で、 あまりに微量すぎて何の効果もないことを意味します。
【訳】無意味だ 資料の内容については話せてもそれ以外はできないのだ。

「しゃべらない」のか「しゃべれない」のか、それとも「しゃべりたくないのか」どれだ… と迫るのは報道番組”60ミニッツ”のプロデューサー、ローウェル・バーグマン(アル・パチーノ)。 重要な事実を握る元副社長のジェフリー・ワイガンド(ラッセル・クロウ)は、守秘義務 契約を盾に脅迫まがいの手口でB&W社から口止めを強要されていた。

タバコ業界の汚職を 内部告発させようとする男。人生をかけて告発にのぞもうとする男の壮絶な闘いを大迫力で描いた。 公開前にタバコ業界からクレ-ムがついたという、いわく付きの実話。

reach 行き渡る ──

Look, I really don’t have that much time…

「時間がないんだ」と言うワイガンドを説得するバーグマンの
プロデュースする報道番組は客観性と真実を追う硬派な番組で
知られている。

I still do the tough stories.
“60 Minutes” reaches a lot of people.
「今も硬派のねたを追う 番組の影響力は大だ」
reach はニュースが「伝わり」影響などが「及ぶ」という意味
です。また、that much time の 否定文や疑問文で使われる
that は「量などがすごい」ことで「そんなに」とか「それほど」
とか呆れぎみに言う表現です。例えばこんなカンジ。

I’m not that stupid. 「おれはそんなにバカじゃないよ」

looking glass 鏡 ──

a confidentiality agreement「守秘義務」の契約を交わしている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です