B001EI5MNW.01.LZZZZZZZ

trick or treat

Trick or treat! ハロウィーンのイブの夜、 ゴーストや魔女などのコスチュームに身を包んだ子供たちは隣家 のドアをたたきこう言います。「お菓子をくれなきゃいたずらするよ」と。 子供たちが変装するのは、その日、戻ってきた霊たちに連れていかれないようにするためです。
all the way「はるばると わざわざ」

<例>
All the way from Frankfurt.
フランクフルトからよ。 (ハイジ)

Pietro Paprizzio, all the way from Genova.
ピエトロ・パプリッツィオ、ジェノバから来ました。 (カサノバ)

【訳】
Mateo: どこから来た?
Christy: アイルランド。
Mateo: わざわざアメリカまで”トリック・オア・トリート”をしに来たのか?

それ以外のハロウィンの表現にはこんなのもありますよ。

Happy Halloween!
ハロウィンの時の挨拶は普通に「Happy Halloween!」と言います。

「Trick-or-treat」はハロウィンの挨拶ですが、特別な場合で言います。アメリカの住宅街等で子供達を皆仮装して、お菓子をもらうために、近所の家のドアにたたいて、「Trick-or-treat」と言います。お菓子をまらうための習慣です。

「Happy Halloween!」か「Trick-or-treat」以外のハロウィンの挨拶はなかなかないと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です