B000008IRU.01.LZZZZZZZ

under the gun

under the gun

under the gun は「せっぱ詰まって」という意味。 銃を突き付けられて「やれ 」と命令されちゃ絶対逆らえません。せきたてられててんてこ舞いしちゃう時 の気分てこんなカンジだよね。
【訳】
何でお前が神経質になるんだ? さらし者になるのはこの俺なんだぞ。裁判は明日なんだ。

強盗殺人犯に間違えられた2人の青年ビリー(ラルフ・マッチオ)とスタン(ミッチェル・ホイットフィールド)。せっぱ 詰まった二人が依頼した弁護士はいとこのビニー(ジョー・ペシ)。裁判は明日だっ てーのに、なあんの策もありゃしないトホホなヤツ。ビニーのとーっても頼りになる 恋人役を演じた マリサ・トメイはこれで助演女優賞を受賞しました。

Twitterで画像を見る
Twitterで画像を見る

映画で英会話TangoTango!!
@Tango4696
司法試験に合格したのはなんと…

To be honest with you.I didn’t pass my 1st time out.

It’s ok. You probably passed the 2nd time,right?

I’m afraid not.

Three time’s a charm?(三度目の正直)

For me..isn’t it. No, for me six time’s was a charm.
いとこのビニー #必見 コメディ

10:10 – 2017年12月29日
件の返信 件のリツイート 2 いいね2件
Twitter広告の情報とプライバシー
■> She (擬人化して)
車とか船を she で言い代えることも多々あります。
汽車もか。

She’s supposed to come at 10 after 4.

「定刻は4時10分だ」

ネムリタイ、ネムレナイ、騒音が…。滞在中のホテ
ルは線路の真横。せめてぐっすり眠りたいビニー。
なのに安眠は妨げられてばっか。はあっ。
■> go down in flames「駄目になる」
flames は「火炎」その昔、まだパラシュートが
なかった頃、飛行機が追撃されると一巻の終わり
になったことからこのイディオムが生まれたそうな。

I’m watching you go down in flames,
and you’re bringing me with you.

「あんたがドジったらあたしもお終いよ」

リサ(マリサ・トメイ)の運命もビニーと一蓮托生。
だって彼女はビニーのフィアンセなんだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です