079074144X.01.LZZZZZZZ

appointment

I’d like to confirm her appointments, please.

英国ハロゲートにある温泉保養所でアガサ(バネッサ・レッドグレープ)は電話である人物の appointment「予約」の confirm「確認を取った」。夫の愛を失った彼女はこれからあることを実行しようとしているところだった。
著名な推理作家アガサ・クリスティの11日間の失踪事件の真相を探るのは記者のスタントン(ダスティン・ホフマン)。彼女はなぜ失踪したのか。その間どこでどうしていたのか。彼女の死んだ今、その真相は闇の中だ。あくまでこの物語はフィクションである。が、いずれにしても推理作家を妻に持つ男と不倫しようなんて夢々思う事勿れ.。

日本語の「アポ」をそのまま英語にした例文
(1) 「鈴木さんとアポを取ってくれる?」

Can you get an apo with Mr. Suzuki?

(2) 「明日、コンサルタントとアポがある。」

I have an appoint with our consultant tomorrow.

日本語に取り入れられた英語の多くは省略された形で使われることが多いのですが、今回の「アポ」も同じです。省略形では、英語では伝わりません。

●Point 1:省略せずに使わないと通じない

「アポを取る」と言いたいときには、省略しないで “appointment” を使いますので、先ほどの例文は、正しくは以下のような文章になります。

“appointment”を用いた正しい英語表現の例文
(1)「鈴木さんとアポを取ってくれる?」

Can you get an appointment with Mr. Suzuki?

(2)「明日、コンサルタントとアポがある。」

I have an appointment with our consultant tomorrow.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です