B00164U7JI.01.MZZZZZZZ

unique

uniqueは、アイ,ロボット (2004・米)に使われています。
監督:アレックス・プロヤス 脚本:アキヴァ・ゴールズマン ジェフ・ヴィンター

Sonny: They all look like me. But none of them are me.
Susan Calvin: That’s right. You are unique.

大量生産で作られた同じ顔、形の最新SN-5型ロボットだけど、サニーと名乗った一体だけは、他とは何かが違っていた。
『A.I.』では、ブルー・フェアリー(声:メリル・ストリープ)に
You’re unique in all the world.

と言われた子供型ロボット(ハーレイ・ジョエル・オスメント)。unique と言えば日本語の意味するユニークというよりも、この世で「他に比べるもののない」「ただ一つ」、 つまり「かけがえのない」という意味に。

【訳】
Sonny: どれも私とそっくりですが、私はこの私だけです。
Susan Calvin: その通りよ。あなたは特別よ。

2035年。ロボットは身近な存在で人間の忠実な僕として各家庭 で働いている。だが、シカゴ警察の刑事デル・スプーナー (ウィル・ スミス)は ロボットに対して強い不信感を抱いていた。 そんなある日、ロボット工学のアルフレッド・ ラニング博士( ジェームズ・クロムウェル)が自殺を図る。 人間を傷つけないのがロボット。だが、博士の自殺は、 ロボットによる殺人事件ではないかと疑念を抱き始めた彼は、 USロボティックス社のロボット心理学者、 スーザン・カルヴィン博士( ブリジット・モイナハン)の協力を仰ぐ。

“3原則”を絶対と信じるスーザンは、スプーナー刑事のロボットに対する過剰な敵愾心に困惑を隠せない。

Law I / A robot may not harm a human or, by inaction, allow a human being to come to harm 「原則1、ロボットは人間を傷つけてはならないし、人間への危険を見過ごしてはならない」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です