pic360

your call

your callは、それはあなた次第だよという意味があります。

“call”と言うと、「呼ぶ、叫ぶ;電話をする」
という意味が真っ先に思い浮かびますが、
名詞の“call”には、「(審判による)判定;決定、決断」という意味があります。

ですから、“It’s your call.”を直訳すると、
「それはあなたの決定です」という意味になり、

そこから、「あなたが決めてよ」「それは君が決めることだよ」
などという意味になります。

そして、これが、“It’s not your call.”という否定文の形になると、
「それはあなたが決めることではない」という意味になりますね。

また、“It’s anyone’s call.”と言うと、「それは誰でも判定できる」
⇒「誰がどう判定してもよいような不確かな状況だ」というところから、
「誰にも予想できない」「さあね」「まったくわからないね」
などという意味になります。

“Where do you want to eat tonight?”
「今夜は、どこで食事したい?」
“It’s your call.”
「あなたが決めてよ」
こんなふうに使ってみよう

Richard: It’s your call, John. John: I’m okay with it, if you are, Richard.
リチャード:任せるよ、ジョン。 ジョン:君がいいなら僕もいいよ、リチャード。
『アリー my Love』(97-02)シーズン3第21話より

あいこのつぶやき

事実を基にした『アポロ13』(95)が大好き、という程度の筆者でも、宇宙服の下はあそこまで軽装でないこと(しかもおむつ着用)を知っており、宇宙服の頑丈さや消火器の使い方にも無理があるように思いましたが、臨場感と映像美には圧倒されました。本作観賞後に科学考証に興味を持たれた方は、こんな特集ページを読むのも面白いかもしれません。さて本作、原題はGravity(重力)です。邦題のようにゼロをつけると「無重力」の意味になりますが

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です