Name

Name

幸せのレシピ(3)

幸せのレシピ 特別

版 [DVD]
幸せのレシピ

2007年公開

ニューヨークの人気レストランで活躍する完璧主義者の総料理長ケイト。 妥協しない仕事ぶりで厨房はいつもピリピリ。時には料理法についてお客 さんとケンカする事も。

そんなケイトに会いに来た姉クリスティーンと姪のゾーイだったが、不幸にも 途中で事故に遭ってしまい姉が亡くなってしまう。

遺された姪ゾーイを引き取る事になったケイト。子供との接し方がまったく 分からず困り果ててしまう。 そんな折、ケイトが働くレストランでオーナーの ポーラが勝手に新たなスーシェフ(副料理長)としてニックという、やたらと 陽気な男を雇うが・・・

-出演-
○キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(主人公、ケイト役)
○ アーロン・エッカート(スーシェフ、ニック役)
○アビゲイル・ブレスリン(ケイトの姪、ゾーイ役) 他
▼自宅でも料理のレシピの事ばかり考えているケイト。するとそこへ姉
▼クリスティーンから電話が入り、姪のゾーイと共に9時頃には着くという。

▼さらに、今もレシピの事を考えているのではないかとからかうクリスティーン。
▼するとケイトはレシピだけではなく、他にも色々趣味があって大変だという。
■それを聞いたクリスティーンが一言

Name one.
訳としては、「一つ言ってみて。」などとなります。

「Name ~」とした場合、「~に名前を付ける」、「名付ける」などといった
意味でも使われますが、今回の場合には多くの中から「一つ言ってみて」、
「一つ例を挙げてみて」などといった意味で使われます。
〓〓〓〓〓〓〓[例文]〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓

彼女から突然の質問。
○ What do you like about me?

● There’s a lot of things I like about you.

○ Name one.

● Well… Umm…

○ Forget it.
○ 私のどんなところが好きなの?

● 好きなところは色々あるさ。

○ 一つ言ってみて。

● えっと・・・ う~ん・・・

○ もういい。

一つ目は今回紹介している”例を挙げる”で、二つ目は”名前をつける”です。

なんと今回のジョーイのセリフには二つの用法が同時に使用されています。

“name one famous person named chandler”

最初のnameは一つ目の用法”例を挙げる”です。

次のnameは名前をつけるです。この場面では過去分詞でnamedとなっています。

つまり”チャンドラーという名前をつけられた有名な人の例を挙げろ”という意味
になります。

ほかの例
A:I’m sorry about what I did! But you are not perfect either!
「ごめんよ! でも君だって完璧な人間じゃないだろ!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です