pic332

Not again.

Not again.は、『アイアンマン3(2013)』で出てきた表現です。

セリフではこんな風につかれていました。

Operator: Mr. Vice President, I think you should see this.
Vice President Rodriguez: Oh, god. Not again.
オペレーター:副大統領、これはご覧になるべきかと。
ロドリゲス副大統領:そんな、またか。

本日の英会話フレーズ

Q: 「またかよ / いい加減勘弁してよ」

A: “Not again.”

Not again. 「またかよ、いい加減勘弁してよ」

“Not again.”という表現を直訳すると、
「またではない」という意味になりますが、

ここではそういう意味ではなく、

「またかよ」「まただよ(嫌になるな)」「いい加減勘弁してよ」
「こんなことがまた起こるなんて信じられない」

などという意味になります。

「もうこれ以上同じようなことをしないてほしい」
「もうこれ以上同じようなことをさせないでほしい」

という意味合いで用いられます。

何度も同じような嫌なこと・不愉快なことが起こって、
うんざりしている場合に用いられる表現ですね。

“Oh no, not again.”「え~、またかよ~」という感じで、
溜息まじりに用いられることが多いです。

“What time do you get off work today?”
「今日は仕事何時ごろ終わるの?」
“Well, I don’t know. It could be late.”
「う~ん、わからないな。遅くなるかも。」
“Oh no, not again.”
「え~、またなの?」

こんなふうに使ってみよう

Marty: No, no not again, c’mon, c’mon.
マーティ:だめだめ、またなんて、頼むよ、ほら。
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(85)より

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です