pic354

on the other hand

on the other handは、一方でという意味があります。

on the other handの使い方は、

その[また]一方で、他方では◆同一の主題に関して、対比的または相反的な事柄を述べる場合に用いられます。

『屋根の上のバイオリン弾き(1971)』に使われたセリフです。

Tevye: On the other hand, he is an honest, hard worker.
テヴィエ:とはいえ、やつは正直だし、勤勉だ。

解説

ある日、テヴィエが金持ちとの縁談を持ち帰ったが、長女はすでに貧乏な仕立屋と結婚の約束をしていた。テヴィエは愛する娘にとって何が幸せなのか、状況を整理しようとする。フレーズはこのときの、彼の神への語り掛けのような独り言のシーンから。on the other hand は、「他方では」「これに対し」「~に反して」「片や」といった、比較対照で使えるフレーズ。

同じ意味の単語としては、again や otherwise、however などがあります。

書き言葉としても口語としてもよく用いられる表現だが、口語としては少し改まったニュアンスを持ち、強調の効果もある。このフレーズがセリフにある作品は他に、『パルプ・フィクション』(94)、『トレインスポッティング』(96)、『バットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲』(97)、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(04)、『ロード・オブ・ウォー』(05)、『グラン・トリノ』(09)、『世界にひとつのプレイブック』(12)など多数。

19世紀末、ロシアの圧力が強まるウクライナ地方のシュテットル(ユダヤ人コミュニティー)に暮らす一家を描く。牛乳屋のテヴィエは、ユダヤ教の戒律を守り、妻と5人の娘とつつましく日々を送っていた。しかし、縁談が舞い込んだ長女には恋人がおり、次女は学生運動家と恋に落ち、三女はロシア人青年と駆け落ちしてしまう。娘の幸せとしきたりの間で悩むテヴィエです。

 

会話の中でもよくつかわれる表現です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です