月別アーカイブ: 2017年12月

ダウンロード (4)

my fly is open

my fly is openは、青いドレスの女 (1995・米)に使われています。
監督: カール・フランクリン 脚本:カール・フランクリン

Now, when somebody tell me “ain’t nothing to worry about”, I usually look down to see if my fly is open.

職を失ったばかりのイージーにありがたい仕事の話だけど、用心深くまじめな彼にとっ て依頼者のうさんくささは気になるところ。ヤバイ話じゃなきゃいいけどね。
fly は「社会の窓」つまり 「ズボンの前のチャック」のこと。 Your fly is down / open / undone. や You’re flying now. が「社会の窓が開いてますよ」のきまり文句です。
【訳】心配いらないと言われると、ズボンの前が開いてないか確かめるが常だ。

黒人差別が 大手を振るう禁酒時代のロスで、大金で白人の女捜しを依頼された黒人イージーの行く先 々で殺人が起こる。気がつけば、市長選をめぐる抗争に巻き込まれていたというハード・ ボイルドにデンゼル・ワシントンが挑戦。謎めく美女にジェニ ファー・ビールス。

 

 

one of those days

one of those daysは、  アウト・オブ・サイト (1998・米)に使われています。
監督:スティーブン・ソダーバーグ 脚本:スコット・フランク

Another one of those days. Nothing seems to be going right.

DVD CD BOOK at Amazon.co.jp 美人のオネエサンだと思ってたら、警官だった。ウソーッ! 脱獄した銀行強盗ジャック(ジョージ・クルーニ)と連邦保安官カレン(ジェニ ファー・ロペス)がひょんなことから恋に落ちた。でもお互い仕事とは仕事。盗 んで逃げる奴は捕まえなきゃいけないのです。(複雑)
one of those days「何をやってもうまくいかない日」
何をやっても失敗ばかり、次から次へと難問が追っかけて来てサンザン…なんて 日はこう嘆こう。ふぅっ。 What a day.「なんて一日だ」
これが、one of these days になると 「近いうちに(悪事がバレるぞ)」って意味に。でもって捕まったら監獄の中でこうつぶやくんでしょうかねぇ。

Those were the days!「昔はよかった」
<例>
This is gonna be one of those days.
大変な1日になりそうだ。  (『暗くなるまで待って』より)

It’ll kill me one of these days.
(煙草の吸い過ぎは)命取りになる。  (『スモーク』より)

【訳】ついてないわね。人生って思い通りにいかないものよ。

 

B00164U7JI.01.MZZZZZZZ

unique

uniqueは、アイ,ロボット (2004・米)に使われています。
監督:アレックス・プロヤス 脚本:アキヴァ・ゴールズマン ジェフ・ヴィンター

Sonny: They all look like me. But none of them are me.
Susan Calvin: That’s right. You are unique.

大量生産で作られた同じ顔、形の最新SN-5型ロボットだけど、サニーと名乗った一体だけは、他とは何かが違っていた。
『A.I.』では、ブルー・フェアリー(声:メリル・ストリープ)に
You’re unique in all the world.

と言われた子供型ロボット(ハーレイ・ジョエル・オスメント)。unique と言えば日本語の意味するユニークというよりも、この世で「他に比べるもののない」「ただ一つ」、 つまり「かけがえのない」という意味に。

【訳】
Sonny: どれも私とそっくりですが、私はこの私だけです。
Susan Calvin: その通りよ。あなたは特別よ。

2035年。ロボットは身近な存在で人間の忠実な僕として各家庭 で働いている。だが、シカゴ警察の刑事デル・スプーナー (ウィル・ スミス)は ロボットに対して強い不信感を抱いていた。 そんなある日、ロボット工学のアルフレッド・ ラニング博士( ジェームズ・クロムウェル)が自殺を図る。 人間を傷つけないのがロボット。だが、博士の自殺は、 ロボットによる殺人事件ではないかと疑念を抱き始めた彼は、 USロボティックス社のロボット心理学者、 スーザン・カルヴィン博士( ブリジット・モイナハン)の協力を仰ぐ。

“3原則”を絶対と信じるスーザンは、スプーナー刑事のロボットに対する過剰な敵愾心に困惑を隠せない。

Law I / A robot may not harm a human or, by inaction, allow a human being to come to harm 「原則1、ロボットは人間を傷つけてはならないし、人間への危険を見過ごしてはならない」