B0019K0X3O.01.LZZZZZZZ

Can you give me a hand?

誰かの助けを求める声を聞いてドロシー(ダイアナ・ロス)と 脳味噌のないthe Scarecrow「かかし男」(マイケル・ ジャクソン)、the Cowardly Lion「勇気のないライオ ン」(テッド・ロス)が近寄ってみると、それはthe Tin Woodman 「感 情のないブリキ男」(ニプシー・ラッセル)だった。
give me a hand「手伝って」
「手をおくれ」は文字どおり「手を貸して」です。一人じゃどうにもならない時、 猫の手ならぬ誰かの手をどうしても借りたいときにヒトコト使える表現です。
これ、面白いのは、労働力だけじゃなくて 「知恵」なんかを借りたい 時にも使えること。例えば、宿題わかんないときも

Give me a hand with this homework!って言えることです。

ま、確かに日本語でも「宿題手伝って」って言うもんね。
ウィズ
DVD関連作品
ダイアナ・ロス
マイケル・ジャクソン

【訳】手を貸してくれ。

オールブラックキャスト で歌もダンスもすごすぎる、ミュージカル「オズの魔法使い」。音楽はクインシー・ジョーンズです。

ダウンロード (9)

For old time’s sake

Linda: Let go of me!
Sebastian: One last kiss. For old time’s sake.

狂暴化したセバスチャン(ケヴィン・ベーコン) 。「離して」というリンダ(エリザベス・シュー)に最後のキスを要求。 だって二人は元恋人同士。だからってヤなものはヤだよね。
sake は「…の利益のため」ってこと。For old time’s sake は「昔のよしみで」という意味です。 どうしても何かを「お願い」したい時は、
One last kiss. For God’s sake. のように For God’s sake 「後生だから」を使うのもテです。

また、何かから手を「放す」ときは Let it go. 「それを放しなさい」 だけれど、「私から手を放して」というときは、 Let go of me と of が必要なので気をつけて。

【訳】
Linda: 離して!
Sebastian: 最後のキスを。昔のよしみで。

もし透明人間になったら何をします? え?やっぱりね。どうせそんなことだろうと思った。 天才科学者・セバスチャンは、自らの身体を透明化する実験台になり大成功。でも、 元の姿に戻れなくなった彼は秘密保守のため、ついにはスタッフを襲い始める。さすがの 元恋人で同僚のリンダも彼の無残な姿に悲鳴を上げるしかありません。キャーッ!
◆【 pull it off 】◆
pull off… は「うまくやる」とか「やり遂げる」こと。succeed
「成功」を意味するスラングです。pull it off や pull that off
の形で使ってみて。

A: Then, why did we agree ( ) it?
B: Because maybe we both know that
Sebastian can pull it off.
上司の許可なくなぜ人体実験をすることに賛成しちゃったのか。
それはセバスチャンならきっと「成功する」と know「確信して
いる」から。彼の元恋人で同僚のリンダ(エリザベス・シュー)
はそう言い切りました。これがそもそもの間違いでなきゃいい
けどね。
≪POP QUIZ≫ agree ( ) it
「それに賛成する」( )に入る前置詞は何?
◆【 the shoe is on the other foot 】◆
貧乏だった人が金持ちになり、反対に金持ちが貧乏になった…その
場合「形勢や立場が全く逆になっちゃって」ますよね状態のことを
こう表現します。

It’s about time the shoe was on the other foot.
人体実験に望むセバスチャン。これまでいろいろ責任者の立場
を取ってきた彼だけど、今からはリンダが彼に代わって責任を
取ることに。あなた実験台、私、研究者ってワケ。

◆【 spell 】◆

spell って言うとまず浮かぶのが単語の「綴り」とか。でその次が
「まじないや呪文」かな。ここでは仕事を「しばらくの間交替する」
と言う意味で使っています。

A: Carter’s gonna be in by 6 to spell you.
I’m here at 8. Call me if you need to.
B: I’ll be fine. Get some sleep.
透明人間セバスチャンを24時間体制で見守るスタッフたち。
残業をしてくれることになったサラ(キム・ディケンズ)に
悪いと思いつつ、その場を離れるリンダでした。

 

B0006TPF1E.01.MZZZZZZZ

awkward

Adela : It makes me quite ashamed.
Fielding : It’s awkward, I agree, here at the Club.

インド人に理解を示す、国立大学の学長フィールディング(ジェームズ・フォックス)と話すアデラ (ジュディ・デイヴィス)。せっかくインド人たちを招きながら、誰もが彼らを対等にもてなさないことを奇妙に感じていた。
なんだか「間の抜けた」シラーとした空気が流れる。ま、そんな「気まずーい」雰囲気になること。awkward は「やりにくい」とか「困った」とか「きまりが悪い」状況に陥ることです。
ashamed「恥ずかしい」

Club「英国人たちが作った閉鎖的なクラブ」

【訳】
Adela : なんだか私まで恥ずかしいわ。
Fielding: 確かに困ったことです。

映画で英会話の本 / 英会話 / 映画関連本

舞台は1920年代の英国植民地のインド。ミセス・モア(ペギー・アシュクロフト) は息子ロニーのフィアンセ、アデラを伴い息子の赴任地を訪れる。 しなやかにインドの文化を受け入れようとする彼女たちに対して、 ロニーを含めて威圧的な態度でインド人と接する英国人の姿に、 アデラは失望感を覚え始める。
ふとしたことで知り合った現地の 医師アジズと交流を深めていくアデラとミセス・モア。 彼女たちをもてなそうと滑稽なほど(実は列車のシーンでは大受けしてしまった) 献身的に務めるアジズ(←ホント、いい人)。

だが、異国の地で神秘の風あたり?をした、アデラは情緒的に大混乱をおこし、 とんでもない行動に出てしまう。そのことが、好意的な者同士だった彼らの間に、 修復できない亀裂を生じさせてしまう。ただ一人、事の成り行きを静観し、 大局を見ていた、哲学者(アレック・ギネス)の存在がユニークだ。なんだか、お互い、 無理しちゃダメっていってるようで。